国立小学校受験のススメ

情報が少ない国立小学校の情報を面白おかしく発信しています‼️

「国立小学校抽選問題」について熱く語ってみた

こんばんは〜、マリモですぅちゅー

 

 

今日は国立小学校の抽選について書きたいと思います〜デレデレ

 

※今日はちょっと文字多め。読みづらいカモ🦆ごめんちょ。でも伝えたくってぇ〜笑い泣き

 

 
 
国立受験には切っても切り離せない問題がある。
それは 抽選
※実際の抽選はガラポンだけではありません。
 
 
 
「国立小学校受験って抽選あるんでしょ?」
 
「せっかく一生懸命お勉強しても受けれず終了ってこともあるんでしょ?」
 
「運まかせなんて切なすぎるっっ」
 
 
 
 
って、そうです、そうなんですよー笑い泣き
たっかいたっかい塾に通って、毎日毎日オベンキョして、一生懸命頑張っても実力とは関係ない運で決まってしまうというなんとも世知辛い現実、抽選ゲローゲロー
 
 
 
 
それはそうなんですが、
でもちょっと待って。
ひとえに抽選といっても、色々あるんですウインク
 
 
今回は都内国立小学校の抽選を考えてみるよ。
 
 
 
 
都内の国立小学校は
 
東京学芸大附属系列の4校
(竹早・世田谷・大泉・小金井)
 
計6校
 
 
 
 
 
国立の抽選には
 
試験前の抽選試験後の抽選
 
の2種類があるんだけど、(えゲロー 2回もあんの❓滝汗ゲッソリ)うん、そうなの。ぴえん。でもちょっと待って、ちゃんと聞いてぇー
 
 
 
まず、抽選の意味を知ろう❗️
試験前の抽選の意味
試験を受けられる人数まで絞ること
 
あんまり受験者が多くっちゃあ、いくらなんでも学校側も試験しきれない。だから、学校で試験を見れる子の分だけ人数を減らす、そのための抽選が試験前の抽選なんですぅ〜ニヤニヤ
 
 
 
 
 
一方で試験後の抽選の意味
ある程度の実力を持った子の中からランダムに選びたいから
 
 
国立小学校の役割の中に
『最先端の教育を考える』
っていうのがあるんだけどさ、それを実現するためにはテストに受かった子を上から順番に取るんじゃなくて、ランダムに取る方がいいんだって。多様性が出るからだって。この先、いろんな学校に学習方法を繋げていくために必要なんだってウインク
 
 
 
 
 
ほーほーニヤニヤ
で、一体どれくらい当たんの?
って気になるよね??
それではそれでは、見て。ジャジャーン✨
※1 昨年度はコロナの影響で抽選のやり方が大きく変わったので一昨年のデータです。
※2 簡略化のため、男女の平均値を取っています。
 
 
 
さぁ、どうでしょうか❓❓真顔
 
 
 
学校によって差があるよね〜真顔
 
試験前抽選で絞る
=受験希望者が多い
 
ということなんだけど、これはカラクリがあって、
 
例えば学芸大竹早は受験資格者が広い東京都23区全域に住む人に受験資格がある。だから受験希望者が多い。
 
逆にね、通学範囲を絞ってる学校は試験前抽選がないんだよ。学芸大大泉とかはね、40分以内に住む人に限って受験資格がある。だから受験希望者が最初から少なくなる。(因みに大泉は、受かってから40分以内のとこに引っ越せばOKなんだぜっ✨)
 
 
 
いろんな見方あると思うんだけどね、、、
 
 
 
マリモが思うに、
思ったより結構イケんじゃね?

 

ってこと。
 
2019年、都内の半分の学校は試験前の抽選がなかった。
つまり、半分の学校は試験までは受けられるということ。
 
 
そして、試験後の抽選。これは少しカラクリがあって、実際はもう少し上がりますデレデレそれは、辞退者が出るから。受かる子ってのは何校も受かるもんでねぇ。補欠が繰り上がるの。実際結構動きます。
 
 
 
一番抽選の影響を受けないのは学芸大大泉
試験前抽選なしで、試験後の抽選は75%から実際は補欠繰り上がりで83%くらいまであがります。83%受かるとなれば、ほぼ実力通りと言えるんでない❓デレデレ
 
 
 
まぁ、もちろん、
試験に通る実力がなければ
受かんないんだけどもゲローゲロー
でも、そこは、
マリモ頑張りますから真顔真顔
 
 
 
 
大事なのはね、
宝くじ並みの確率じゃないってこと。実力も十分認められるってこと。そして、受けなきゃ受かんないってこと‼️
『受けなかった』と
『受かんなかった』は
結局同じってこと‼️
だったらストレス・お金・時間を最小限に受けてみようよ、ってマリモ思うの真顔真顔
 
 
もっともっとみーんな(いろんな家庭の子)が小学校受験を目指せる世の中になると嬉しいなぁ。。
と切に切に願うのですぅ〜

 

 

🌟こんなお話も見てみてちょ⇩

「国立小学校、附属に絶対上がれる訳じゃない問題」 - 国立小学校受験のススメ

 

 

 

簡単なプロフィールになります。読んでちょちゅー

🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻🔻

はじめましてマリモと申しますぅ〜💛💙

午前は「薬剤師」

午後は「国立小学校受験教室」

の二足のワラジで仕事をしております。

 

 

薬剤師なのになんでお受験教室してるかって、、

 

小学校受験塾ってめっちゃ高額」

小学校受験ってお金持ちのすること」

「小さいうちからお勉強お勉強なんて可哀想」

 

っていう常識を変えたいっっ‼️真顔真顔 という思いから。

何年もかけて、ストレスいっぱい抱えて、お金もいっぱいいっぱい使って滝汗滝汗 そんな風にしないとお受験できないなんてこたぁ、

ない‼️

 

そもそも家庭の収入の格差が子供の教育やその先の職業の格差に繋がる世の中なんてぜーーーーーーーっったい、間違ってる‼️   

もっと色んな人(色んな家庭環境の人)に小学校受験の裾野を広げていきたい‼️

 

 

と、いうことで入学金・学費が無料教育水準が高い国立小学校を専門に目指すお教室を運営しております。 場所柄、学芸大大泉小学校をメインに行なっております。

※他の国立小学校をご希望の方は別途ご相談ください。

 

従来のお受験にかかる「お金・ストレス・時間」を減らすをモットーにしているりんご会

 

 

◼️なんで安いの??

学芸大大泉小学校に受かるための内容をギュッと詰め込んだ学芸大大泉クラスは、全20回(約5ヶ月)短期決戦のため、他の塾と比べて圧倒的にリーズナブルで提供できます。家庭学習のサポートはもちろん、学芸大大泉の資料願書提出までの流れを含む入試までの全てをサポートさせて頂きます。もちろん、全て月々のお月謝に含まれており、追加料金は一切ありません

 

 

◼️なんでストレスが少ないの?

小学校入学前のお子さんが楽しんで受験対策できるように工夫を凝らしています。

例えば、ストレスの元となるペーパー対策に関しては、できる限りペーパーを使わず、かるたカードなどの副教材を使用して遊びの中でいつの間にかお勉強ができているという手法を行なっています。しっかり内容が頭に入ったところでペーパーを使って確認テストを行います。その為、ほとんどの子が満点はなまるを取れるので、ペーパーテストが楽しくなるのです。

 

 

 

 

また、りんご会では、

個別指導通信授業も同時開催しております。コロナ禍が続く中、より多くの方に、より安全に、より低価格で提供するレッスンになります。

※詳しくは下記をご覧ください。

 

 

 

~個別指導通信授業のお知らせ~

 

突然ですが、共働き小学校受験を目指してる方、下にお子さんがいる方、

通塾キツくないですかぁ〜⁉️チーン

 

月曜日から金曜日まで仕事して、土日の休み掃除したり洗濯したり買い出ししたり、いつも時間が無くてできないカワイイ我が子との戯れタイム作ったり、やる事すんごいいっぱいあるのにその貴重なお休みの日に

通塾ゲローゲロー 

 

下の子連れてお教室とかカオス滝汗滝汗

 

かといって通塾全く無しで方向性が合ってるのかどうかも分からないまま庭学習のみを貫くのも精神的にキツいぃぃぃーーゲッソリゲッソリ

 

そんな方に向けてりんご会では「家庭学習を強力にサポートする新しい形」として、個別指導通信授業をスタートさせる事となりましたニヒヒ🎉

 

もちろん、りんご会の特徴の低価格・ストレスなく楽しんでお勉強する仕組みはそのまま、自宅でしっかり個別サポートさせて頂きます。

 

 

対面と同じ、学芸大大泉小クラスの全20回(約5ヶ月)のコースで、個別なのでスタート時期その子に合わせて始められます。

 

 

例えば、、、

「短期集中で最後まで突っ走るぜ‼️ 」

というタイプの子であれば、年長の7月からスタートして、5ヶ月後11月に入試

 

 

 

「ゆっくり着実に自分のペースで行いたい」

という子であれば、月に2回の受講で年中の2月から10ヶ月かけて11月に入試。

 

 

他にも、「あまりギリギリはイヤだな。。」という事であれば、年長4月からスタートさせて8月までに全範囲を網羅し、残りの3ヶ月復習をしっかりして入試に備えることもできます。

 

 

また、「夏休みはお休みしたい」という事であれば、年長の6月からスタートし、8月はまるまるお休み頂いても構いません。

 

 

どの方法でも、入会金+5ヶ月分のお月謝のみで対応させて頂きます。受講後から入試まで期間が空いてしまっても、LINEお電話でのご相談は入試が終わるまで追加料金一切なしで最後までしっかりサポート致します。

 

 

先ずは初回の授業料は無料で対応致しますので、是非一度試してみませんか⁉️ちゅーちゅーちゅー

ご興味がある方は、下記のLINEからご連絡ください。

※個別指導なのでいつからでも始められますが、学習効果を上げるために、年中の夏以降からの受講をお勧めしています。

 

※一人一人の生徒さんにしっかりと向き合うため、定員を設けておりますので、予めご了承ください。